アダルトサーバー

アダルトサイトOK!Kagoya 老店舗の信頼と実績 安定した回線提供!

アダルトサイトOK!Kagoya 老店舗の信頼と実績 安定した回線提供!



初心者・お小遣い稼ぎランキング
<会社概要>

カゴヤ・ジャパン株式会社。創立1983年9月22日。レンタルサーバー事業の他にインターネットデータセンターの運営クラウドサービスなどのインターネット関連サービス事業の事業を展開する超大手企業。

  • 1998年12月 - 株式会社カゴヤガス設備の一部門としてインターネットサービスプロバイダサービスを開始。
  • 20年以上のレンタルサーバーのサービス実績があります。

 

<サーバーのスペック概要>

共用サーバーとWordpress一般サーバーの2つのサービスに分かれています。

WordPress一般サーバー

7つのグレードから料金設定されておりSSDは20GB〜サーバーには『KUSANAGI』が各グレードに標準搭載されているのでかなりのサイト表示は爆速です。440円〜

しかしながら、1サイトごとに1契約しかできないデメリットがあります。

 

共用サーバーオススメ

こちらが一般的なkagoyaのレンタルサーバーです。3つの料金設定があり一番低いスペックがS12になります。

複数のリクエストを同時に処理できるHTTP/2に対応しておりサーバー用のソフトウェアはNginxを採用し安定の爆速表示。SSD搭載のハイパフォーマンスXeonサーバーが大量の処理を高速に実行します。

→つまり・・・。表示速度はまぁまぁ早いってことです!

今回については一般的に使われているKagoyaの共有サーバーについて詳しく解説していきます。

 

<料金設定>

サービスプラン S12 S22 S32
初期費用 無料 3,300円 3,300円
月額料金 1ヶ月毎月支払い 1,100円 2,200円 3,300円
12ヶ月一括支払い(1ヶ月あたり) 10,560円
(880円/月)
21,120円
(1,760円/月)
31,680円
(2,640円/月)

2021.1.1の料金表

一番安いプランで880円〜のサイトを設立できます。

また、S12プランでもSSDは100GBあるのでかなりのデータ容量を保存できます。

Kagoyaレンタルサーバーのでめりっと

本来ならメリットから書くべきなんでしょうけど・・・。正直、僕はKagoyaユーザーでは無くて逆に選ばなかった理由の方がかなり上回ってしまった!!

① アダルト記事が書けるけど無修正はダメ!

もちろん日本のアダルトはモザイクかけないとダメなんですけど、無修正動画の広告リンクですら禁止です。また、あまりにも過激なサイトは厳重に取り締まっているそうなのでアダルトを書ける範囲が狭まるということは、アダルトアフィリエイターからしたらかなりの痛手です。

 

② Nginxのソフトウェアサーバーは少し古い。

今やLiteSpeedが定番化しつつあるレンタルサーバー時代に大手企業で実績があるからと言って『Nginx』のソフトウェアで対抗するのは少しずるい感じがする。

Lite speed:https://serversenshi.com/serversoft-comparison/

青がLiteSpeedで緑がNginx、赤がApacheです。

この記事によるとNginxが少し遅いのはお分かり頂けますか?

 

③ プランがちょっと複雑。

WordPress一般サーバー共用サーバープランの2つがあります。スピードを補うためにWordpress一般サーバーを選んで欲しいんでしょうけど・・・。

サーバーくん
↑1サイト1契約なのってどうなの??

って思ってしまいます。

それだったらアダルトレンタルサーバーの普通に高いところと契約した方が良くない?

 

④ ネットの情報が少なっ

うーーーーん。サイト運営でちょっとミスって障害発生した時って、やっぱりググったりするんですけど、他のサイトに比べて情報量が極端に少ない。ミスった時の記事が少ないので自力で問題解決するのに時間がかかります。

PHP設定やFTPサーバーは何も分からない素人には厳しいように感じます。

 

⑤ バックアップが20GBまでって・・。

S12のプランで100GBの大容量で嬉しいんですけど、アダルトサイトってサーバー障害が付き物じゃないですか。20GBってことは・・・。

サーバーくん
逆にそれ以上の記事は復旧できないってこと!?

2、3ヶ月で作ったサイトならまだしも、2・3年かけて作ったサイトが消えたら僕、速攻死にます。

 

⑥ 料金設定が微妙に高い

比較図↓(アダルトサーバー)

1ヶ月 12ヶ月 36ヶ月
Kagoya(S12) 1100円/月 880円/月 -
Mixhost(スタンダード) 1,380円(3ヶ月契約〜) 980円/月 880円/月
カラフルボックス(Box2) 1320円/月 1060円/月 880円/月

カラフルボックスはBox2〜アダルトから可能。

こうやって比較すると

サーバーくん
意外に安くない!?

と思うかもしれませんが、Mixhostとカラフルボックスは新規ユーザーを獲得するために半額キャンペーンを常時実施しているのでこの2つは初心者に対してかなり考慮されています。

 

⑦ ファイルマネージャーが無い

先ほど少し触れましたが、ファイルマネージャーが無いのでシンプルにデータを直接アップデートする時に時間がかかる。なのでPHPやFTPサーバーに関する知識が必要。初心者には少しサイト運営は厳しいように感じます。

 

⑧ サーバー落ちる。

最近では2020.8.30にサーバーがダウンしてます。

サーバーくん
そりゃ落ちないサーバーなんて無いわ〜!

って言っても『20年の実績』『安定した回線』って。。

注意ポイント

アダルトサイトサーバーで人気のMixhostも年に1回程度大元のサーバーはダウンしてるので回線障害は付き物としか言いようがありません。

 

本当はもっと書いたらキリがないですけど、どこのアダルトサーバーも完璧ではありません。Kagoyaサーバーはなんだかんだ言ってサポート体制は無料だし〜。20年以上のサーバー実績は評価せざる負えないですね。

なので

サーバーくん
アダルトアフィリ50万円超えてお金に余裕が出来たら使ってやってもええぞ。

ってくらい資金に余裕があれば使ってみようかなぁ〜。

キャンペーン情報等あれば逐次更新します!

サーバー人気ランキング



1位 カラフルボックス

選べるBox1〜Box8の料金プランになっており、Box1のスペックはディスク容量150GB(SSD),vCPU1,メモリ2Gとかなりの高スペック。安くて早くて安心の3拍子揃った高スペックサーバー。アダルトはBox2〜利用可。







2位 Mixhost

Mixhost最安のベーシックプランでも4.5TB/月の大容量の転送量と4GBのメモリ、256GBのホストサーバーCPU / メモリの高スペック。アクセス処理速度、表示スピード、アフィリエイトブロガーの納得の満足度No.1。







3位 FUTOKA

全てのSSDプランにおいて、LiteSpeedを導入しています。それによりさらなる高速化を実現しました。SSDプランの低料金で安定した回線・爆速・安心電話サポートの3拍子揃ったサービス内容。

14日間無料トライアル可能!!

 



-アダルトサーバー

© 2021 アダルトレンタルサーバー比較・紹介